【個人撮影】芽衣子27歳、寝取られ3P編 肉感的な美人奥様が旦那の目の前で他人棒を挿入され白濁液にまみれる柔肌~他人棒 寝取られ

愛する妻が、自分の目の前で汚されることに性的興奮を覚える歪んだ性癖の持ち主である寝取られ願望夫が、実際に目の前で自分の妻を他人男性に寝取らせている動画です。

この奥さんは肉付きも良く、そそる身体を持っていますね。他人男性に抱かれる奥さんの姿を見てみたいと思うのも無理はないと納得してしまいます。

この動画では、途中で他人男性とセックスする奥さんを見て興奮した旦那さんがプレーに参加して3p複数プレーの状態になっています。旦那さんの性的興奮度は最高だったようですね。

私は、自分の愛する妻が他人男性に寝取られ、触られたり、キスされたり、弄ばれたりすること、そして他人棒にフェラ奉仕をさせられたり、他人棒をマンコにハメられ中出しされてしまうことなどを想像するととても興奮しますが、実際にそれを実行に移す勇気はありません。

それを実行しているこの動画は、寝取られ願望夫の私をとても興奮させてくれます。

動画からのサンプル画像

【個人撮影】芽衣子27歳、寝取られ3P編 肉感的な美人奥様が旦那の目の前で他人棒を挿入され白濁液にまみれる柔肌~他人棒 寝取られ-1
【個人撮影】芽衣子27歳、寝取られ3P編 肉感的な美人奥様が旦那の目の前で他人棒を挿入され白濁液にまみれる柔肌~他人棒 寝取られ-2
【個人撮影】芽衣子27歳、寝取られ3P編 肉感的な美人奥様が旦那の目の前で他人棒を挿入され白濁液にまみれる柔肌~他人棒 寝取られ-3
【個人撮影】芽衣子27歳、寝取られ3P編 肉感的な美人奥様が旦那の目の前で他人棒を挿入され白濁液にまみれる柔肌~他人棒 寝取られ-4
【個人撮影】芽衣子27歳、寝取られ3P編 肉感的な美人奥様が旦那の目の前で他人棒を挿入され白濁液にまみれる柔肌~他人棒 寝取られ-5
【個人撮影】芽衣子27歳、寝取られ3P編 肉感的な美人奥様が旦那の目の前で他人棒を挿入され白濁液にまみれる柔肌~他人棒 寝取られ-6
【個人撮影】芽衣子27歳、寝取られ3P編 肉感的な美人奥様が旦那の目の前で他人棒を挿入され白濁液にまみれる柔肌~他人棒 寝取られ-7
【個人撮影】芽衣子27歳、寝取られ3P編 肉感的な美人奥様が旦那の目の前で他人棒を挿入され白濁液にまみれる柔肌~他人棒 寝取られ-8


【個人撮影】芽衣子27歳、寝取られ3P編 肉感的な美人奥様が旦那の目の前で他人棒を挿入され白濁液にまみれる柔肌~他人棒 寝取られ~動画の概要

【個人撮影】芽衣子27歳、寝取られ3P編 肉感的な美人奥様が旦那の目の前で他人棒を挿入され白濁液にまみれる柔肌~他人棒 寝取られ
  • 販売開始日:2019年12月30日
  • 再生時間:01:04:19
  • モザイク処理(局部):無修正

今作は以前ご紹介した【芽衣子27歳、目隠し寝取られ編】の3P編となります。
前作はこちらからご覧下さい。
↓↓↓

【個人撮影】芽衣子27歳、目隠し寝取られ編 旦那と入れ替わった他人棒が純情可憐な奥様の膣内へ侵入し絶頂の渦へ

さて、今作の依頼人である旦那についてですが、奥様とは歳も近く、普通の若いカップルと言っても相違ありません。
子供はまだおらず、二人だけの生活を楽しんでいるようです。
距離感はまさに恋人同士、新婚と言った感じの初々しさが残ります。

そんな旦那ですが、奥様が他人に抱かれてる妄想に苛まれる事が度々あるようです。
潜在的な寝取られ願望でしょうか。
実際に行動に移すのはごく一部だとは思いますが。

さて、今作も旦那、同僚役、同僚兼カメラマン役の三人で入念に計画を練り、当日に臨みました。
同僚役というのは、こちら側が用意した人間であり、実際には同僚でも何でもありません。
奥様に【旦那の同僚だと思わせる】事が重要なのです。

本作の筋書きはこうです。

旦那と奥様が二人っきりでホテルの一室で過ごしています。
指示した通りにカメラを仕掛け、怪しまれないよう普段通りに装う旦那。

突如鳴る、部屋のチャイム。

「自慢の妻を紹介したい」
「仕事がまだ残ってるから、この部屋で打ち合わせしたい」

理由は何だっていいのです。
とにかく強引にでも同僚役とカメラマンを部屋に招き入れる事。
奥様の警戒心さえ解いてしまえば勝算はあります。

…いよいよ部屋に四人集まり、計画が動き出しました。

さて、同僚役は不自然なほど強気に奥様を口説いていきます。
セクハラとも取れる言動を繰り返し、挙句の果てには馴れ馴れしくボディタッチ。
耳に息を吹きかけ、太腿をさすっていきます。

もちろん旦那公認だからこそです。
一方、旦那の手前もあり強く拒否する事も出来ず困惑する奥様。

あれほど綿密に打ち合わせしたにもかかわらず、旦那は緊張でパニック状態になっています。
「奥様をその気にさせる」事が目的の、同僚役によるセクハラやボディタッチを、本来は旦那がアシストしなければ話が進みません。

しかし、奥様に怪しまれないようにするのに必死で、そこまで頭が回っていない様子。
やむを得ず、同僚役の強引なリードで奥様の表情が一変し、空気が張り詰めます。

これは何か変だ、とさすがに奥様も気付いた様子。
しかし、ようやく旦那がこちら側にアシストを開始。
ここぞとばかりにカメラを手持ちにします。

奥様に驚きと非難の目を向けられますが、後の祭り。
この展開は「なし崩し」という言葉が最も適しています。

改めて見ますと、奥様は若々しく綺麗な肌をしています。
生殖本能を刺激する肉感的な身体。
「安産型」と呼ぶに相応しい、暴力的な丸みを帯びた美尻。

そそり勃つ他人棒を、この人妻にねじ込みたい。
旦那もそれを望んでいる。
こんな悩ましい状況があるでしょうか。

話を戻します。

奥様はもはや逃げられない状態となりました。
しかし、困惑しながらも下着にはすでに厭らしい染みが。
粘度の高そうな液体が蜜壺を覆っていました。

指を入れると、激しく痙攣して絶頂を迎えます。
何度も、何度も。
我々はもう引き返せません。

さらに興奮した旦那が参加し、いよいよ現場は混沌の渦に。
奥様は二人の男に愛撫され、覚悟を決めたかのように快楽に身を委ねます。
その表情には、どこかホッとしたような、解き放たれたような笑みが浮かんでいたのを、私は見逃しませんでした。

そして、ついに他人棒が旦那の目の前で奥様に突き刺さるのです。
旦那は奥様の腕を握り返します。
嫉妬と興奮が渦巻き、頭を鈍器で殴られたような衝撃でしょうか。
私はそう思います。

ここから先は映像をご覧下さい。

旦那の願望は見事に叶いました。
そして、最後には愛おしいという気持ちに変わるのです。


FC2ライブアダルト生放送中