【個人撮影】江梨子47歳、目隠し寝取られ編 旦那と入れ替わった他人棒が純朴な奥様の膣内に躊躇なく大量中出し

愛する妻が、自分の目の前で汚されることに性的興奮を覚える歪んだ性癖の持ち主である寝取られ願望夫が、実際に目の前で自分の妻を他人男性に寝取らせている動画です。

この動画の旦那さんは、まさに、他人男性に自分の愛する妻を寝取らせ、生チンポを妻の膣内に挿入させ、そのまま生中出しさせてそれを見る、ということを実行している変態寝取られ願望夫そのものです。

私は、自分の愛する妻が他人男性に寝取られ、触られたり、キスされたり、弄ばれたりすること、そして他人棒にフェラ奉仕をさせられたり、他人棒をマンコにハメられ中出しされてしまうことなどを想像するととても興奮しますが、実際にそれを実行に移す勇気はありません。

それを実行しているこの動画は、寝取られ願望夫の私をとても興奮させてくれます。

動画からのサンプル画像

【個人撮影】江梨子47歳、目隠し寝取られ編 旦那と入れ替わった他人棒が純朴な奥様の膣内に躊躇なく大量中出し~他人棒 寝取られ-1
【個人撮影】江梨子47歳、目隠し寝取られ編 旦那と入れ替わった他人棒が純朴な奥様の膣内に躊躇なく大量中出し~他人棒 寝取られ-2
【個人撮影】江梨子47歳、目隠し寝取られ編 旦那と入れ替わった他人棒が純朴な奥様の膣内に躊躇なく大量中出し~他人棒 寝取られ-3
【個人撮影】江梨子47歳、目隠し寝取られ編 旦那と入れ替わった他人棒が純朴な奥様の膣内に躊躇なく大量中出し~他人棒 寝取られ-4
【個人撮影】江梨子47歳、目隠し寝取られ編 旦那と入れ替わった他人棒が純朴な奥様の膣内に躊躇なく大量中出し~他人棒 寝取られ-5
【個人撮影】江梨子47歳、目隠し寝取られ編 旦那と入れ替わった他人棒が純朴な奥様の膣内に躊躇なく大量中出し~他人棒 寝取られ-6
【個人撮影】江梨子47歳、目隠し寝取られ編 旦那と入れ替わった他人棒が純朴な奥様の膣内に躊躇なく大量中出し~他人棒 寝取られ-7
【個人撮影】江梨子47歳、目隠し寝取られ編 旦那と入れ替わった他人棒が純朴な奥様の膣内に躊躇なく大量中出し~他人棒 寝取られ-8


【個人撮影】江梨子47歳、目隠し寝取られ編 旦那と入れ替わった他人棒が純朴な奥様の膣内に躊躇なく大量中出し~動画の概要

【個人撮影】江梨子47歳、目隠し寝取られ編 旦那と入れ替わった他人棒が純朴な奥様の膣内に躊躇なく大量中出し
  • 販売開始日:2019年12月20日
  • 再生時間:00:46:15
  • モザイク処理(局部):無修正

さて、今作の依頼人である旦那についてですが、少し風変わりな男です。
もっとも、この企画に応募してくる時点で普通ではない事は分かり切っているのですが。
俗な言い方をするならば、いわゆる「変態」でしょうか。

旦那は明らかに動揺を隠せていませんでした。
自分の妻に目隠しをして、その隙に他人と入れ替わる。
さらに、その他人棒から直接、妻の子宮に精子を送り込まれる…

一度この目で見たい、と旦那はこちらの計画に応じました。
それは当然でしょう。
至極単純な話で、常日頃から彼はその妄想に取り憑かれていたのですから。
妻を、考えうる最高の手順で、汚したいと…

本作の筋書きはこうです。

旦那と奥様が二人っきりでホテルの一室で過ごしています。
指示した通りにカメラを仕掛け、怪しまれないよう普段通りに装う旦那。

しかし、傍目から見ても様子がおかしいとしか思えません。
緊張がピークに達しているからなのか。
ただ、奥様にとってはこれが日常なのでしょう。

こちらの不安をよそに、旦那は持ち前のスローなトーンで進行していきます。
奥様の表情からは多くの情報を読み取れません。

柔らかそうな美乳がカメラに映し出され、思わず生唾を飲み込みました。

さて、ここでお馴染みアイマスクが登場します。
もう説明は不要かもしれません。
奥様は視界を奪われ、感覚を研ぎ澄ませる事によって快感が倍増していきます。

しかし、もちろんこれは伏線です。

旦那はこの隙に外部との連絡を図ります。
奥様に内緒で、寝取り役とのバトンタッチを果たす。
これが目隠しをした最大の理由なのです。

旦那は奥様に気付かれないよう必死です。
侵入者がドアを開く音をかき消す為にも、奥様を感じさせて喘ぎ声を上げてもらわねばならないのです。

そして、いよいよ寝取り役とカメラマンがこっそり部屋に入ります。
おそらく、この時の旦那の胸中は期待と不安で押し潰されそうになっていた事でしょう。

旦那は奥様にバイブを渡し、オナニーをさせます。
奥様は何も見えていませんし、気付いていません。
バイブの唸る電動音が寝取り役の気配を消しているのです。
まさか後ろでスタンバイしてる肉棒が他人の物だなんて夢にも思ってないはずです。

…ついに旦那と寝取り役が入れ替わる瞬間が訪れます。

はたして奥様はいつもと違う肉棒に最後まで気付かず、旦那の野望は完遂されるのか。
それとも途中で違和感から気付かれてしまい、烈火の如く憤怒・非難されるのか。
はたまた不慮の事故でアイマスクが取れたりするなど、予期せぬ事態が起こるのであろうか。

全ての思惑が複雑に交差し、とうとう他人棒が挿入されます。

それを感慨深く見守る旦那。
…気のせいか、奥様のすすり泣くような声が聞こえました。

ここで一つの仮説が生まれます。

まさか、奥様は気付いているのか?
確かに、アイマスクがズレたようにも見えます。

だとしたら、なぜ大声を上げない?
なぜ、気付いたまま黙って肉棒を打ち付けられているのか…?

導き出される答えはおそらく、ただ「耐えている」という事…!

この仮説が正しければ、純朴そうなこの奥様は、一瞬で目の前の出来事を理解し、旦那の為に気付かないフリをしているという、何とも奇妙で恐ろしい事実が浮かび上がります。
杞憂であれば良いのですが…

ここから先は映像をご確認下さい。

旦那の念願叶い、奥様の膣内には大量の精子が注がれました。
その流れ出る白濁液を感慨深く見守るのです。