【寝取られ】 貸し出し妻 #02 ~ 旦那に電話で寝取られ報告 「今?おち○ち○しゃぶってる(笑)」 精子を飲み干す潮吹き妻 【他人棒】

他人棒 寝取られ妻 貸し出し
【寝取られ】 貸し出し妻 #02 ~ 旦那に電話で寝取られ報告 「今?おち○ち○しゃぶってる(笑)」 精子を飲み干す潮吹き妻 【他人棒】

妻を他人男性に貸し出して、セックスの様子をビデオ撮影させるのは想像するだけでも興奮します。妻が自分以外の男性と熱いキスを交わし、他人棒をフェラし、そして生ハメされる…。堪りません。

寝取られ願望夫にとって、他人男性が先に自分の妻とセックスし、その後で妻の身体に他人男性の汗や精液が付いたままの状態で妻と旦那である自分がセックスするシチュエーションは気が狂うほど興奮するものなのです。

【寝取られ】 貸し出し妻 #02 ~ 旦那に電話で寝取られ報告 「今?おち○ち○しゃぶってる(笑)」 精子を飲み干す潮吹き妻 【他人棒】~動画の概要

  • 販売開始日:2019年6月4日
  • 再生時間:00:42:03
  • 修正の有無(局部):修正有り
  • 総合評価:5.0

動画からの画像

【寝取られ】 貸し出し妻 #02 ~ 旦那に電話で寝取られ報告 「今?おち○ち○しゃぶってる(笑)」 精子を飲み干す潮吹き妻 【他人棒】-1
【寝取られ】 貸し出し妻 #02 ~ 旦那に電話で寝取られ報告 「今?おち○ち○しゃぶってる(笑)」 精子を飲み干す潮吹き妻 【他人棒】-2
【寝取られ】 貸し出し妻 #02 ~ 旦那に電話で寝取られ報告 「今?おち○ち○しゃぶってる(笑)」 精子を飲み干す潮吹き妻 【他人棒】-3
【寝取られ】 貸し出し妻 #02 ~ 旦那に電話で寝取られ報告 「今?おち○ち○しゃぶってる(笑)」 精子を飲み干す潮吹き妻 【他人棒】-4

サンプル動画

【寝取られ】 貸し出し妻 #02 ~ 旦那に電話で寝取られ報告 「今?おち○ち○しゃぶってる(笑)」 精子を飲み干す潮吹き妻 【他人棒】

久しぶりの3Pに胸を躍らせていた私ですが、当日は急な出張で地方へと飛ぶハメに・・・。
中止も検討しましたが、「奥様と是非会いたい!」「奥様をお任せ下さい!」と、単独男性からの熱いラブコールが。

何度かご一緒した仲とはいえ、やはり貸し出しとなると私も心配で仕事が手につかなくなりそうです。
普段は貞淑で性的な部分はあまり表に出さない妻ですが、快感に溺れやすく、一度感じ始めるとわりと何でもさせてしまう、そんなだらしのない部分も持っています。

単独男性にしつこく求められればNGの生挿入さえも簡単に許してしまいますし、過去にはそのまま中出し・・・なんてことも実際にありました。

しかし、そんな私の不安を他所に、なぜかこの日ばかりは妙にやる気をみせる妻、「どの下着がいいかな?」と、珍しく余裕な様子。

ならば、と二人の行為をビデオに収める条件で、この日は貸し出しをする事に。

AM7:00
   満員電車に揺られながら何度もメールをチェック。待ち合わせ時間を妻に尋ねるも、単独男性からの返信は無いとのこと。

AM8:00
   「これから奥様を迎えに行きます。」と、単独男性からメールが届く。
   その後、仕事の連絡が入りはじめ、しばらくの間連絡を取り合うことが出来なくなる。

PM1:30
   ようやく仕事も一段落。仕事仲間との昼食を済ませ、一人になれる場所を探して街をウロウロ(笑)。
   カラオケ店を発見したので入店し、ドキドキしながらメールをチェック。
   妻と単独さんから数通のメール。
   「これからエッチしてきます。」
   1時間近く前に届いた妻からのメールを確認し、慌てて電話。何度コールしても電話に出ない妻。
   不安と妄想で頭が一杯になります。

PM1:40
   妻からの電話に、鼻息も荒く飛びつく私。
   「大丈夫?変なことされてない?今何してるの?」
   「今?おち○ち○しゃぶってる(笑)」
   興奮で股間が一気に膨張。そのまま実況させるといつにも増して喘ぐ妻。
   堪らず私も股間を取り出し、今にもしごきたい気持ちで一杯になりましたが、そこはやはり良識のある大人(笑)、家に帰るまで
   は我慢することにしました。

PM1:50
   「気持ちいい・・・またイっちゃう!」単独男性の太い肉棒に貫かれ、何度もイカされる妻。
   チュパチュパと舌を絡めあう卑猥な音、イライラとムラムラで頭がおかしくなりそうでした。

最後まで聞いていたかったのですが、取引先から連絡があり残念ながらそこでストップ。治まりのつかない股間を気にしながら仕事に
戻ることに。

翌日、帰宅してすぐに妻を押し倒し、下着を剥ぎ取ると、むあっと蒸れた臭いが立ち上ります。
「ダメ!シャワー浴びてない・・・!」
体をよじり嫌がる妻の腰を押さえつけ、そのまま激しく貪るようにクンニ。
「ごめんなさい・・・すごく気持ち良くて何度もイカされました・・・・・・」
聞くと、私とのセックスよりも感じてしまい、その罪悪感でさらに興奮し、後戯の手マンでは初めて潮まで吹かされたとのこと。(その様子はビデオの後半にきちんと収められておりました)

嫉妬で私の股間は爆発寸前、着衣のまま、犯すように捻じ込み激しくピストン、翻弄されながらも感じる妻に我慢の限界が・・・堪った鬱憤を晴らすかのように膣内に大量放出。
「あっ・・・あっ・・・・・・」と小さく呻き、腰を小刻みに痙攣させ、果てる妻。
ぱっくりと開いた膣穴からドロっと流れ出る大量の精子。
愛おしさと憎らしさに何度も抱き合い、唇を貪り合いました。

タイトルとURLをコピーしました