女の子のココロ 4話あらすじ解説!「なくてもいいからいれて」

 

もうコンドームがない・・・

入れられただけでイってしまう妹

 

女の子のココロ 4話あらすじとネタバレ

次はいつなんだろうと何気なく言った言葉に

二人は次がすぐかもしれないし・・・

ずっと先なのかもしれないと考えてしまいました。

 

いつまた二人でセックスが出来るか分からない状況。

 

あんなにセックスをして疲れ果てていた二人でしたが

しばらくはセックスができないと思うと

またしても体を求め合ってしまいます。

 

兄は妹に手マンを繰り返し

妹は弱いところばかり触られることに戸惑っています。

 

 

\ 画像クリックで無料試し読み /
▼   ▼   ▼

さっきまで動物のように兄だったのですが

妹の体を楽しむように胸を愛無し、クンニを始め

初めてのクンニがあまりにも気持ちが良いことに驚き

これまでとは違う兄の姿とクンニの気持ちよさに

またしても声にならない声が溢れ出てきます。

 

ジュルジュルと音をたててクンニし、いかせる兄。

 

妹は指じゃなくてと

挿入して欲しいとお願いするのですが

もうコンドームがないのです。

 

しかし、妹は「いい」と答えます。

 

「なくてもいいからいれて」

ととろとろにされた秘部を広げておねだりしながら

自分でこんなこと言うなんておかしいと感じてしまうのです。

 

「お兄ちゃんのがほしい」と言われると

兄もいれない訳にはいきません。

 

生で挿入すると

入れられただけで妹はイってしまいます。

 

「気持ちいい」と素直に喘ぐ妹が可愛すぎて困惑してしまい

もっと気持ちよくしてあげたいと更に激しく攻めていき

 

妹は兄の腰に足を絡めて

「おにいちゃん」

と喘ぎながら呼び続けるのです。

 

女の子のココロ 5話あらすじ解説!「杏のここに出すから」

 

\ 画像クリックで無料試し読み /
▼   ▼   ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です