女の子のココロ 3話あらすじ解説!リビングのソファーでお風呂のなかでも

 

お布団に行こうと言う妹の杏に対して

さまざまなところでセックスを楽みたいと言う兄

 

女の子のココロ 3話あらすじとネタバレ

お布団に行こうと言う妹の杏に対して

兄はさまざまなところでセックスを楽しもうとします。

 

キッチンで立ったまま攻めてみたり

リビングのソファーで、お風呂のなかでも

一時さえも杏のことを離しません。

 

購入されていたゴムはどんどんと開けられていき

二人は盛りのついた動物と化していったからと思うと

妹が兄にお掃除フェラをしてあげています。

 

 

\ 画像クリックで無料試し読み /
▼   ▼   ▼

 

「全然よくねぇ」と強がりを言う兄だったものの

感じすぎて呼吸が荒くなり呼吸も荒々しくなっていくのを見て

妹もドキッとしてしまい更に激しくフェラ攻撃をしてしまうのです。

 

「妹のフェラでいっちゃうんだ」

とふざけながらも自分の手でいってくれるのかと思うと

うれしい妹。

 

しかし、好きなようにはさせないとばかりに

ようやくベッドに行ってバックで挿入して

パンパンと攻めていくのです。

 

「もっとやさしく!」と

訴えるほど激しいピストン。

 

兄は何度めか分からない、射精を行ったのです。

ゴムをしていても射精をしているのを感じる妹。

 

グイグイ押し込まれるような感覚を覚えて

直接出されたらとつい考えてしまうのでした。

散々セックスを繰り返した二人は疲れて

恋人同士のようにベッドに横になっています。

 

お腹すいたと言いつつも、セックスし過ぎで動けない二人。

床もベッドもコンドームやティッシュの山です。

 

お母さんが帰ってくる前に片付けないとと話ながら

「次いつなんだろうな」と話し

「次があると思う?」

といつもの兄妹らしい会話に戻っています。

 

女の子のココロ 4話あらすじ解説!「なくてもいいからいれて」

 

\ 画像クリックで無料試し読み /
▼   ▼   ▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です